忍者ブログ

lily cup

リサの独り言★ ~がむしゃら かつ ゆるゆると過ごす日々の出来事~
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神の守り人★

うわぁーーーーー!!!!!守り人シリーズの最新刊が文庫で出てるーーー!!!


・・・すみません、毎度の事ながら書店で発見した瞬間の暴走が再燃しました。


そういえば、このブログで守り人シリーズ書くのはじめてかも?児童文学出の上橋菜穂子さんの作品です♪


恩田陸さんいわく、母国語でこのファンタジーが読めるのは幸せだと。私もそう思います。

やっぱりファンタジーと聞いて、ぱっと思いつくのでは『ハリー・ポッター』や『はてしない物語』達です。

でも私の中ではこの守り人シリーズもそこにひけをとらない面白さを持ってると思ってます!キャラクターの魅力もさながら、民俗学を研究しているからこそ創り出せる世界がすごいです。

ま、百聞は一見にしかずなので、ぜひ読んでみてください★損はまったくしないです。てかこの本を読まずに過ごすほうがもったいない!

『神の守り人』はシリーズ5作目で、これだけ読んでも面白いですが、やっぱり1作目の『精霊の守り人』から読むことをオススメします!!



「わるい人たいから、人を救うことを神に祈るのは、いけないことじゃないと思う。タルハマヤを招くことでしか、人を救えないとき、わたしはどうすればいいの?見殺しにするのは、人殺しとおなじじゃないの?」
 チキサは、妹のほうに顔をむけた。アスラの目には、深い苦しみの色があった。
 妹がかかえているものは、あまりに重い。真剣に考えて、考えて、その重みに耐えようとしている妹が、かわいそうでならなかった。
 アスラのいうことは、まちがっていない。
 たしかに、この世には、残酷な人がたくさんいる。そいつらに殺されそうになっている人を見たら、なんとかして助けたいと思う。――そうできる力があったら、と思う。
 だけど……。
「アスラ……無理だよ」
 チキサは、押し出すように言った。
「人を自由に殺せるような、神の力をもつなんて……どんな心の清い、強い人にだって重すぎると、おれは思う。――そんな力で、人を幸せにすることなんて、きっとできないよ」
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[03/14 わかたか]
[03/14 わかたか]
[12/04 ayumi]
[04/21 わかたか]
[04/21 わかたか]
HN:
リサ
HP:
性別:
非公開
趣味:
トランポリン・囲碁・スキー・読書・陶芸
自己紹介:
自由気ままに生きてます★かなりの負けず嫌いで、好きなことはとことんやるタイプです♪

自己顕示欲が強く、何かを作るのが大好き!
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe