忍者ブログ

lily cup

リサの独り言★ ~がむしゃら かつ ゆるゆると過ごす日々の出来事~
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教える

大学時代からやってる囲碁のバイトの一つで10月くらいから新規講座の講師アシスタントをやることになりました。

もともとそのバイトも頼まれてはじめたのですが、他の人に頼まれてもやらなかっただろうな、というくらい相手によって返答をする私。(あくまで囲碁のお話です。メイクなら1も2もなくとびつきます。)今回も、その講師の先生にぜひにと言われて、その方とも10年くらいのお付き合いでお世話になってる先輩だったので引き受けることにしました。

が、しかし新規講座は入門講座なんです。私、入門には向いてない気がするんだけど・・・

正直、もう入門のときの記憶なんてないんですよ。ってか級位者のときの記憶すらない。だって7歳くらいだもん。7歳のときの記憶明確に持ってるほど記憶力はよくないし。

ということはですよ、どんなことで苦労したとか、つまづいたとか、嫌だったとかまったくわからないんです。これって結構嫌なことで。どうしてわからないかわからないと、やりづらいと思います。私そんなに根気よくないし、イライラしそう・・・。指導碁でわざと負けるとかも苦手だし。

今から不安要素いっぱいです。でもご指名いただいたので、出来る限りのお手伝いはする予定です。

ただ、もう一つ気になる事があって。その教室は対象年齢がとても高くて。今見てるのが70代以上。これから開設されるのが60以上か65以上。てことはですよ、必然的に途中で亡くなられる方もいらっしゃるわけです。

実は、今日そのバイトをやって一番初めに私が名前を覚えたお客様(だいたい80人くらいいるクラスの中で)が、最近休み続きだなぁと気になってたら亡くなられたということを伺って。泣いてしまいました。

3月くらいまでいらっしゃってて、とてもお元気そうで背筋もしゃんと伸びてて囲碁も四段くらいととても強くて、マナーも良い方で。すごく素敵で、人目を惹く雰囲気で良い年のとり方をなさってるんだなぁと。バイト仲間でも、あーゆー年のとり方をしたいって言ってる人もいるくらい。男性なので、私の目標にはならないけれど、憧れでした。

あんまり話したことはなかったけれど思い入れがあって、だからものすごく悲しいし、さびしいし、切なかったです。だってもうそう思ってたことを伝えることは出来ないし、持っていく場所がない。

でもきっと新規講座をやったら、またそーゆーことは起こりうる。それが思い入れのある相手だったら、たぶんその日は講座なんて出来ない気がする。お客様の対象年齢が高いぶんその怖さはあります。

ただ、その怖さのために出会いを恐れるのは違うと思うので、体当たりしてみます。

やっぱり、怖いからやらないのは私じゃない。怖いけど、怖いからこそ、楽しむってのが私のスタンスです。
無理だって思うのはチャレンジしてからでいい。でもチャレンジしたら無理なんて絶対思わないですけど★乗り越えます。



最後に、この場をお借りしてご冥福をお祈りします。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[03/14 わかたか]
[03/14 わかたか]
[12/04 ayumi]
[04/21 わかたか]
[04/21 わかたか]
HN:
リサ
HP:
性別:
非公開
趣味:
トランポリン・囲碁・スキー・読書・陶芸
自己紹介:
自由気ままに生きてます★かなりの負けず嫌いで、好きなことはとことんやるタイプです♪

自己顕示欲が強く、何かを作るのが大好き!
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe