忍者ブログ

lily cup

リサの独り言★ ~がむしゃら かつ ゆるゆると過ごす日々の出来事~
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

優しい秘密 ~おいしいコーヒーの入れ方Ⅷ~

大好きなおいコーシリーズの中でも特に大好きな巻です★

・・・すみません、暴走しました。

『おいしいコーヒーの入れ方』スローペースで今なお出てる勝利とかれんのお話です。これも私のすっっっっっごく大好きな作家さんの一人村山由佳さんの作品です。村山由佳さんは『天使の卵』『天使の梯子』の作者っていうほうがわかるかな?映画にもドラマにもなったので。

村山由佳さんは『普通の日常』を描くのがすごく上手だと思います。言葉の選び方がすごくすごく好き。今までエッセイに興味がなかった私を変えた2人のうちの1人であり、鴨川生活を綴られたエッセイではものすごく憧れる生活をなさってました。(私もこんな暮らしがしたい!!!と思った2秒後くらいに、蛇がよく出るという話で一瞬で夢が砕かれましたが)

・・・村山由佳さんが好きって語りだしたらきりがなくなりそうなので、話を戻します。あらためて、おいしいコーヒーシリーズの8巻です。
(1巻から読んだほうが絶対おもしろいですが、8巻だけ読んでもたぶんわかります。)

丈と京子ちゃんのことや、星野りつ子さんのことで色々あった巻です。私がこの巻を好きなのは、星野りつ子さんにの痛みに共感できるから。

みんなそれぞれの気持ちに正直に生きてるだけで。でもそれがかみ合わなくて誰かを傷つける。みんなただ幸せになりたくて必死なだけなのに。すごくすごく切なくて、もどかしくて。

そこにはキレイゴトなんて存在する余裕がない。ただただ必死なセカイ。

そーゆーこと誰でも一回は経験あるんじゃないでしょうか。その剥き出しの痛みをぶつけられてる巻だから、剥き出しの痛みを素直にぶつける人だから、そしてそれを描いてくれる人だから、この作品に、このキャラに、この人に惹かれるんだと思います。

「ゆうべはとにかくもう、殺人的に寂しくて、息を吸ったりはいたりするのもつらくて。……ねぇ、和泉くん、知ってる?寂しい気持ちって、痛いんだよ。とくに、心臓の背中の側が。ほんとに、ちぎれるみたいに、痛くてたまんないの。あのまま一人でいたら私、一晩もたなかったかも」
「――もたなかった?」
おうむ返しの僕の問いに、星野は答えなかった。
「何ていうのかな……寂しいのと寒いのってそれほど似てないんだけど、すごく寂しいのとすごく寒いのって、似てる気がする。だってすごく寒いときに毛布か何か渡されたら、文句なんか言わずにありがたく受け取るじゃない。この色はいかがなものかとか、模様がどうとか、言わないじゃない絶対。――つまり、そういうこと」
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[03/14 わかたか]
[03/14 わかたか]
[12/04 ayumi]
[04/21 わかたか]
[04/21 わかたか]
HN:
リサ
HP:
性別:
非公開
趣味:
トランポリン・囲碁・スキー・読書・陶芸
自己紹介:
自由気ままに生きてます★かなりの負けず嫌いで、好きなことはとことんやるタイプです♪

自己顕示欲が強く、何かを作るのが大好き!
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe