忍者ブログ

lily cup

リサの独り言★ ~がむしゃら かつ ゆるゆると過ごす日々の出来事~
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20歳の原点

さっそく。

やーーーっと最近読み終わって、かつ私が引きづられた原因の本です。

1969年の6月24日に20歳の若さで自らこの世を去った、高野悦子さんの中学2年から亡くなる2日前までの日記です。三部作です。




率直なところ、しんどかった。

今までも若くして自分から命を絶たれた方の日記や遺書などの本は何冊か読んでるけど。

はんぱなかったです。といっても、ずっと暗いとかでは全然なく。

ただ思考がだだ漏れなので、まずそのアップダウンに疲れる。そして時代の違い(考え方から文体、読む本など様々な事)

そして、共感できて感情移入出来るところもあれば、自分にも覚えがあるからいらいらしてしまうとこまで。

あと哲学的な部分もあるからかな。哲学は大学時代から苦手分野だと意識してるし。しんどい。

でも、いろいろ興味深いところも多いです。例えばこの本を読むまで学生運動なんてちっとも身近じゃなかったし、興味もなかった。

読んだ後はもうそんなこと言えない。私の大学生活からは考えられない事が繰り広げられてる。これが同じ日本で行われたんだって全然実感わかなかったけど、きっと目をそらすべきじゃないんだろうな。今は、その事を勉強する時間も気力もないけど、いずれちょっと調べてみたいなと思いました。

あと、かっこさん(高野悦子さんの愛称)はすごく読書家なんですよ。日記には詩も引用されてたり、ご自身で詩を書かれてたり。いい刺激になります。

もともと私は古典(とまでいかないかな。でも昔の人のってことで)文学、特に詩や随筆などは興味なくて。和歌とかは好きなんだけど。まぁあんまり読んだ事なかったんです。でもこの日記を読んで、見てみたいと思う作家さんも何人かいた。

そーゆーつながりってすごく私にとっては意味がある。そもそもかっこさんとの出会いも、たまたま本屋で手に取ったわけではなくて、本田孝好さんの『チェーン・ポイズン』にこの日記が出てくるから。ただそれだけ。

ただそれだけのつながりだけど、そのつながりが私を成長させてくれる。かっこさんとも実際にお会いした事はないけれど、私を成長させてくれる一人にもうなってる。

それってすごいことだと思う。本当にすごいことだと思う。

不思議なご縁でかっこさんに会えたことを感謝します。



独りであること 未熟であること これが私の二十歳の原点である
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[03/14 わかたか]
[03/14 わかたか]
[12/04 ayumi]
[04/21 わかたか]
[04/21 わかたか]
HN:
リサ
HP:
性別:
非公開
趣味:
トランポリン・囲碁・スキー・読書・陶芸
自己紹介:
自由気ままに生きてます★かなりの負けず嫌いで、好きなことはとことんやるタイプです♪

自己顕示欲が強く、何かを作るのが大好き!
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe