忍者ブログ

lily cup

リサの独り言★ ~がむしゃら かつ ゆるゆると過ごす日々の出来事~
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

親指の恋人★

大好きな石田衣良さんの文庫の新刊です★単行本で出版されたときから気になってたから本屋で見つけたときはめちゃめちゃうれしかったーーー!!!

幸か不幸かたーーーっぷり時間だけはあるときだったし(笑)天神のカフェで読みました♪



これもまた現代ならではの物語でした。石田衣良さんらしい、現代の問題をいろいろ詰め込んだような感じ。

どれだけ必死にジュリアが生きようとしても、それを拒むかのように問題が起こっていく。そして自ら終わりを選んだ。これが、物語の中だけならいいなぁと思ってしまう境遇だけど、今でもこーゆー人はきっといるし、これからもっともっと増えていく可能性がある。

でもきっと現実に起こってても、私達は身近な人でない限り気付かない。だって自殺者なんて、年間3万人もいるのに(要は一日100人くらいってことですよ??おそろしい・・・)メディアで発表されるのも一握りだし、自分の知り合いでもない限りはわからない。(自分の知り合いでないことを願うが・・・)

いつの間にそんな生きにくい世の中になっちゃったのかな。私は今日と同じように明日も太陽が昇ってくれれば、そしてそれが変わらなければ幸せだと思える。でもそれはきっと環境に恵まれてるからで、ジュリアと同じ環境で思えるかは別の話。

んー、いろんなことを考えさせられるお話です。IWGP(池袋ウェストゲートパーク)もそんなシリーズですごく好きだけどね。今読み返してる途中で、自殺に関してもどっかで描かれてたな。

でも自殺する人って決めたらホント楽しい計画でもたてるようにその相談をするみたい。親指の恋人でもそのシーンはあるし、他の実際に亡くなられた方を取材してた本でも見たことがある。一瞬この話に混ざってみたいと思うほどに、楽しそうに描かれる。おそろしい話。



なんか・・・どんどん親指の恋人から私の駄文になってきたので戻そう!!

現代版「ロミオとジュリエット」と書いてあったけど、まさにそんな感じのお話です★こんないらっとするようなストーリーを綺麗に描かれる石田衣良さんはさすがだと思います♪

個人的には二人が過ごす最後の一日がとても好き。きっと、絶対にありえないことだけれども、もし私が誰かと心中するのならこんな最後の一日を過ごしたい。こんな風に満たされて最後を選べるのなら・・・と。絶対にありえないけれど、そう思わされました。




生きてるあいだはなにかを計画するのが、
あんなに苦しかったのに、
今はあれこれ調べるのが、
おもしろくてしかたないや。
なんだか、逆立ちしてるね。


おしまいにすると決めたら、
世界がキラキラしてきたよ。
変だね。わたしたち完全におかしいよ。



「そうだね。明日の新聞にはわたしたちの記事がでるのかもしれない。みんなきっとかわいそうにっていうんだろうな。でも、わたしたちが今、これ以上ないくらいしあわせだなんて、誰も想像しないだろうね。わたしたちはほんとにこんなに満たされているのに」
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[03/14 わかたか]
[03/14 わかたか]
[12/04 ayumi]
[04/21 わかたか]
[04/21 わかたか]
HN:
リサ
HP:
性別:
非公開
趣味:
トランポリン・囲碁・スキー・読書・陶芸
自己紹介:
自由気ままに生きてます★かなりの負けず嫌いで、好きなことはとことんやるタイプです♪

自己顕示欲が強く、何かを作るのが大好き!
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe